柴犬が玉ねぎを食べてしまった!玉ねぎを食べてはいけない理由、中毒症状と対処法は?


柴犬が玉ねぎを食べてしまった!!主な玉ねぎ中毒症状

柴犬が玉ねぎを食べてしまった場合の主な症状は下痢や嘔吐、黄疸や血尿などを引き起こすほか、症状が重い場合は溶血性貧血になる恐れもあります。

また、厄介なことに中毒症状は、柴犬が玉ねぎを食べたその日ではなく2~3日後に現れてくるので、食べたときに元気であっても獣医師に相談するようにしましょう。

柴犬が玉ねぎを食べてしまったときの対処法

柴犬が玉ねぎを食べてしまったときは、摂取量が少なかったとしても、動物病院で診察を受けたほうが安心です。

食べてから2~3時間以内であれば、催吐剤を用いて吐き出させるほか、胃洗浄により体外へ排出を促すこともできます。

柴犬が玉ねぎを食べてしまった! 応急処置は?

また、なんらかの応急処置をしたほうがよさそうに思いがちですが、必ず動物病院に連絡して、獣医師の指示のもとで行うようにしましょう。

玉ねぎと一緒に食べたものによっては、嘔吐物が喉に詰まる恐れがあるほか、老犬の場合だと吐き出させる行為自体が、体の負担になってしまうことがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です