犬がにんにくを食べてしまった!!犬ににんにくを与える危険性とは?


犬はにんにくを食べても大丈夫か?

犬はにんにくを食べても大丈夫か?結論から言うと・・・

食べてはいけません!
それでも、にんにくを犬に与えることについては賛否両論があり、飼い主によってはにんにくを食べさせているという人も少なくないようです。

にんにくの成分には、犬にとって有害な成分が含まれています。

そのため一般的には、与えるべき食べ物ではないと考えられていますが、実際犬ににんにくを与えている飼い主は、滋養強壮や肝機能・免疫力の向上のために与えているようです。

にんにくを食べることによって出る効果や反応は、与える量や体質などによって様々で、にんにくに対する考え方も諸説あります。

しかし、有害成分が入っていることも明確なので、愛犬の健康を損なう可能性のあるにんにくをわざわざ与える必要はないのではないでしょうか。

キャバリア,犬

犬ににんにくを与えてはいけない理由

にんにくを与えてはいけない理由「たまねぎ中毒}

にんにくは、玉ねぎと同じユリ科のネギ属の植物です。

ネギ属の植物には「硫化アリル」という成分が含まれていて、この成分はコレステロールの抑制や血栓予防などへの効果が期待できると言われていますが、犬はこの硫化アリルを消化する酵素を持っていないため、大量に摂取することで赤血球が破壊されてしまいます。

そうなると胃壁を刺激して腹痛を起こしたり、貧血の原因となってしまいます。

このことを「たまねぎ中毒」と呼びます。

この硫化アリルは、水や熱などで調理をしても全く影響はないので、例え加熱したからと言って油断しないようにしましょう。

にんにくを食べている犬は大丈夫なの?

それでは、飼い主からにんにくを食べさせてもらっている犬がなぜ中毒になっていないのか疑問に思いますよね。

にんにくは、玉ねぎよりも硫化アリルが少量しか含まれておらず、個体によって硫化アリルの許容量には個体差があります。

そのため与える量や頻度に注意しているからだと考えられます。

それでも、例え少量であっても中毒を引き起こしてしまう可能性は否めません。

犬の体質や体調によっても反応は分からないので、にんにくを与えても大丈夫とは決して言い切れないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です