犬は野菜を食べてもいい?犬が食べると危険な野菜と犬の健康に良い野菜


特に皮や種には有害な成分が多く含まれているため、胃腸障害を引き起こす可能性が高くなります。

人にとっては栄養価の高いことで知られるアボガドですが、犬にとってはリスクのある食材です。

アボガドを犬に与えることについての賛否両論はありますが、わざわざそのリスクを負って与える必要はないと言えるでしょう。

犬が食べてはいけない野菜③

~ぎんなん~

秋の味覚ぎんなんは、「アルカロイド」という成分が胃腸で生成され神経毒となります。

人でも大量に食べることで中毒症状を起こし、小児であれば7粒以上で中毒が起きるとされています。

犬は人以上に解毒力が弱いため、ぎんなんを食べると高確率で中毒を引き起こしてしまいます。

犬の健康にいい野菜

犬の健康にいい野菜①

~さつまいも~

さつまいもには食物繊維が豊富で腸内環境を整える効果がある他、老化防止や抵抗力を高める効果のあるビタミン群、ミネラルなどが豊富に含まれています。

焼く・蒸す・茹でるなどの調理をした後、しっかり冷ましてから与えるようにしましょう。

◆与える際の注意点

  • 食べすぎることで下痢や便秘の原因になってしまうので、与える量には注意しましょう。

犬の健康にいい野菜②

~キャベツ~

キャベツに含まれているバラエティ豊かなミネラルやビタミンによって、疲労回復や抗酸化作用、ガン予防に繋がると言われています。

キャベツを与える時は、細かく刻みさっと茹でたものを与えるようにしましょう。

◆与える際の注意点

  • 食べすぎることで下痢や便秘の原因になってしまうので、与える量には注意しましょう。
  • 生のまま与えると吐き戻しの原因や、腸内で発酵してガスがたまり腸内環境を乱してしまうことがあります。

犬の健康にいい野菜③

~かぼちゃ~

かぼちゃには野菜の中でもトップクラスのビタミンが含まれています。

皮膚や粘膜を守る効果や老化防止、丈夫な骨づくりに期待できます。

細かく刻んだりマッシュしたものをいつものフードのトッピングとして与えたり、手作りクッキーなどにして与えるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です