一度見たら忘れられない!犬がライオンになるための方法をご紹介


4サイズあり調整も可能なので猫から小型犬~大型犬まで使用できます。

動物の天然被毛を使っているため安全で暖かく防寒にも最適です。

¥699~

サイズ:S適用首回り28cmまで・M適用首回り32cmまで・L適用首回り36cmまで・XL適用首回り72cmまで

色:ブラウン

Amazonの商品紹介ページはこちら

番外編!ライオン犬と呼ばれる犬種があるってホント!?

ライオン犬と呼ばれている犬種があるのを知っていますか。

正式な犬種名はチベタン・マスティフといい、チベット高原が原産地の超大型犬です。

世界の大型犬の原種のひとつとされています。

身体全体がもこもことした長毛で覆われています。

容姿全体を見るとライオンとはあまり似ていませんが、65kg~100kgを超える超大型犬であり、顔周りの被毛がライオンのたてがみのようにふさふさしているところから、ライオン犬と呼ばれるようになったのでしょう。

8億円の値段がついたライオン犬!

チベタン・マスティフは牧羊犬や番犬として飼育され、チンギス・ハーンは3万頭のチベタン・マスティフ軍団を率いて西征したといわれています。

希少犬種であることや、飼育には多額の費用がかかることから、チベットでは高僧や農場主などの高層階級しか飼うことができませんでした。

中国の都市部では経済成長著しい2000年以降に富裕層でペット・ブームが起こり、特に貴重な存在であったチベタン・マスティフの人気が高騰し、1頭の価格が最高額8億円で売買されたという記録が残っているそうです。

ブームの犠牲になったチベタン・マスティフの悲劇!

2014年以降には富裕層でブームが過ぎ、バブルが崩壊するとチベタン・マスティフの値段も数万円にまで暴落しました。

超大型であることや獰猛な性格、維持費の高いことなどから値段が下がっても買い手が少なく、多くのブリーダーがチベタン・マスティフを巷に放棄したことが問題になりました。

多数のチベタン・マスティフが野良犬となり、家畜を狙い、人を襲うなどの悲劇も起こっています。

チベタン・マスティフは群れになって豹のような肉食動物も襲うので、チベタン・マスティフの野生化によって野生動物の生態系に影響を及ぼす可能性があると懸念されています。

最後に・・

犬にライオンのコスプレをさせたり、ライオンカットにしたりして楽しむのも、ライオン犬のチベタン・マスティフに億という値段をつけて売買するのも、売れないからとゴミのように捨てるのも、すべて人間の好みや都合でしかありません。

犬は人間の嗜好の道具ではありません。

ブームや人気の陰で犬が辛く悲しい思いをしていないか、今一度考えてみる必要がありますね。

人も犬も同じ大切な命にかわりなく、命の重さに貴賎はありません。

人と犬が共に楽しみながら毎日を過ごせるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です