子犬が咬むのは何のサイン?シーズーの子犬ならどうすべき?

歯の生え変わりの時期は、多少咬むのは仕方ありません。
咬んでもいいおもちゃを与えて、手や足を咬む癖をつけないよう注意しましょう。

まとめ

子犬は、咬むことによって飼い主に要求したりストレス発散したりと、様々なサインを出して居ます。
このサインを分かってあげずに、ただ怒るだけだと咬み癖はなおりません。
サインをしっかり受け取り、なぜ咬んでくるのかを考え、対処しなければいけません。
特に、シーズーは頑固な一面があり、成犬になってから咬み癖を矯正するのは難しく、子犬のうちから咬み癖をつけないようにしっかりしつける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です