アメリカンコッカースパニエルの寿命は?長生きしてもらうためにできることは?


アメリカンコッカースパニエルの平均寿命は?

犬の寿命はペットフードの発達などで、かなり延びてきてします。
小型犬のほうが大型犬、中型犬よりも寿命が長い傾向があります。
アメリカンコッカースパニエルの平均寿命は中型犬としてはやや長く、12歳~15歳位だと言われています。
それでも人間の15歳はまだまだ子供ですので、犬の一生は本当にあっという間に終ってしまうのだということがわかりますよね。

同じ長寿でも、病気がちで長く生きるのと元気で長く生きるのとでは犬自身と飼い主の負担が全く違います。
長寿になったばかりに、人間と同じような病気に悩まされ介護が必要になってしまう犬たちも決して少なくありません。
少しでも元気で一生を終えてもらえるように、飼い主がしてあげられることは、たくさんありそうです。

太らないように注意しよう!

アメリカンコッカースパニエルは食べることが大好きで、太りやすい傾向があります。
欲しがるからと、たくさん食べさせていたら肥満になってしまいますので気をつけましょう。
アメリカンコッカースパニエルだけではなく、犬には肥満が万病のもとになってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です