美しい子犬が欲しい!パピヨンのチャンピオン犬の子犬の探し方


チャンピオン犬とは?

チャンピオン犬と聞くとドッグショーで、どの犬が一番かわいいのか競っているように思うかもしれませんが、そのようなものとは全く異なります。
ドッグショーは犬種本来の美しさを評価する品評会で、審査の基準は、犬種標準(スタンダード)に体の形や顔立ち、能力、性格がどのぐらい近いかをチェックし、チャンピオン犬としてふさわしいのか評価されます。
チェックポイントは、非常に細かく分かれているため、全てを挙げることはできませんが、一例としては、歯の噛み合わせや立ち耳のライン、ブレーズのバランス等々…。
これらのドッグショーの目的は、正しい繁殖をして、スタンダードに近い犬種を育成、保護していくために行われています。

パピヨンのチャンピオン犬の子犬の探し方

パピヨンのチャンピオン犬の子犬の探し方は、いくつかの方法があります。

インターネットで検索

インターネットで、パピヨンのチャンピオン犬の子犬を検索してみると、比較的簡単に見つかるでしょう。
積極的にドッグショーに参加して、チャンピオン犬を輩出しているブリーダーの方も多くいます。
このような優秀なブリーダーのところですと、親犬どちらもチャンピオン犬ということも珍しくありません。

ペットショップで購入

自家繫殖しているペットショップで、チャンピオン犬の子犬が販売されているのを見かけることがあります。
しかし、オスの親犬のみがチャンピオン犬ということが多いようです。
また、パピヨンのみを扱っているわけではありませんが、チャンピオン犬の専門店もあるので、そのようなところもチェックしてみるとよいでしょう。

紹介してもらう

もし、まわりにパピヨンを飼っている方がいたら、パピヨンを専門に扱っている優秀なブリーダーを知っているかもしれませんので、聞いてみるのもよいでしょう。
また、ドッグショーに行ってみるのもひとつの方法です。
ドッグショーではブリーダーの方と話ができるため、詳しい情報が聞けるでしょう。

チャンピオン犬の子犬を飼う上での心構え

チャンピオン犬の子犬の魅力は、なんといってもスタンダードに近い容姿に育つ可能性が高いことです。
そして、遺伝性の疾患の心配もなく、健康面で安心なのも大きなポイントです。
しかし、チャンピオン犬の優秀な血統を譲り受けていたとしても、定期的なお手入れや正しいしつけをしなければ、親犬と同じような優れたパピヨンには育っていきません。
親犬がチャンピオン犬でも、どのような性格になっていくかは、飼い主のしつけによるところが非常に大きいことを、覚えておきましょう。

まとめ

長年、パピヨンを専門に扱っているブリーダーの方は比較的多くいますので、チャンピオン犬の輩出実績のあるところをチェックしてみるとよいでしょう。
また、購入先を探すには、口コミなども大いに役立ちますので、確認してみることをおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です