トイプードルのケアの基本はブラッシング

まず毛玉部分を手でほぐし、ある程度ほぐれたら、優しくクシを通して毛玉を取ります。
毛玉が硬く手でほぐせないほどの大きさなら、少しハサミで毛玉に切れ目を入れ、ほぐしてみます。
それでもダメな毛玉は無理せず切ってしまうか、プロに任せましょう。

無理に対処しようとすると痛い思いをさせ、ブラッシングを怖がるようになってしまったら大変です。

トイプードルに必要なのは毎日のケア

毛玉を作らないためにも、皮膚の健康のためにも、必要なのは毎日のブラッシング。
特にトイプードルの被毛は縮れているので毛玉になりやすいです。

可愛い愛犬に痛い思いをさせないためにも、トイプードルのケアの基本はブラッシングです。
どうぞお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です