トイプードルと飼い主に必要なのは主従関係?信頼関係?

トイプードル,白

トイプードル,白

トイプードルとの主従関係は信頼関係を築くこと

主従関係に関しての情報はたくさんあります。
中には、誰がリーダーかをちゃんと理解させることとか、飼い主はリーダーシップを取らなければいけません云々とあります。

決してそれらは間違いではないのでしょう。
常に飼い主さんが先で、犬が後。
昔はそれがスタンダードでした。
いろんな飼い方があります。
でも確実に勘違いしてもらいたくないのは、主従関係とは頭ごなしに自分がリーダーだと押し付けることではありません。

愛犬が飼い主さんを尊敬するようになれば、自ずと愛犬は飼い主さんに従います。
それは、嫌々ではなく喜んで従ってくれます。
つまり飼い主さんと愛犬との主従関係というのは、上下関係の話ではありません。
いかに飼い主さんと愛犬が信頼し合い、お互いを尊重し合えるかということなのです。

しつけだけではトイプードルと主従関係は築けません

トイプードルは本当に賢い犬種です。
しつけトレーニングなどは比較的すぐに学習してくれます。
ではしつけがちゃんとできてれば、主従関係が築けているのかといえばそう主従関係は簡単ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です