トイプードルの耳掃除ってどうやるの?

トイプードル,茶色,白

トイプードル,茶色,白

トイプードルの耳って?他の犬と何が違うの?

まず、トイプードルの耳は垂れ耳です。
耳は垂れていますが、聴こえは他の犬と同じでかなりいいです。
じゃあ何が違うかというと、耳の中に毛が生えています。
これはマズルに毛が生える犬種特有なのです。

例えば、マルチーズやシーズー、シュナウザーにも生えてきます。
そしてトリミングと一緒に定期的に抜かないと、耳の中がただでさえ垂れているので蒸れやすく、毛に絡まったチリやホコリのせいで炎症を起こしやすくなります。

どうやって耳の毛を抜くの?飼い主でもできる?

定期的にサロンに連れて行きカットをしてもらっている犬だと、トリマーさんがやってくれると思いますが、耳掃除をしていて、耳毛がきになることがありますね。
そんな時は、飼い主さんが抜いてあげることも可能です。

滑らないようにイヤーパウダーを使い手で抜いてもいいですし、鉗子や毛抜きを使うのもいいでしょう。
ただし、全ては暴れず大人しくやらせてくれる犬限定です。
耳の中はデリケートですので、無理に抜こうとして傷つけたら逆に炎症の元になってしまいます。
無理はせず、獣医さんやトリマーさんにお願いしましょう。

耳掃除はしなきゃダメ?どれくらいの間隔でするの?

垂れ耳の場合、どうしても耳の構造上汚れが溜まりやすいです。
なので、定期的に耳の掃除が必要なのです。
ではどういうケアが必要かというと、コットンボールやカット綿を使い、優しく耳の中手が届く範囲を綺麗にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です