★パグの飼い方まとめ★これでパグのすべてがわかります!


パグの基本情報

原産国:中国

体高:25cm~28cm

体重:6kg~9kg

毛色:シルバー・アプリコット・フォーン・またはブラック

外貌:スクエアでコンパクトな体型。がっしりとした体躯で引き締まった筋肉をしている。

パグの歴史

パグは2400年も前から愛玩犬として人に飼われていた犬種ですが、その起源は未だによくわかっていません。

何世紀も前からチベットの僧侶たちに飼われていたことから原産地は中国とされています。

16世紀にヨーロッパに持ち込まれ、オランダの貴族やフランスの皇帝ナポレオンにも寵愛されました。

18世紀以降は皇帝だけではなく一般の人にも愛されるようになりました。

下記の記事ではパグの歴史について詳しく解説されています。

王族に愛された犬!?パグの歴史 http://transworldweb.jp/articles/921

パグを飼いたいと思ったら

パグを飼おうと思ったらどこで見つければいいのでしょうか。

ペットショップは街中にあり気軽に覗くことができるので比較的利用しやすいでしょう。

また、自分の好みの毛色のパグやしっかりとした系統のパグが欲しいときはパグのブリーダーから譲り受けるのがいいでしょう。

その他にもパグの専門店から購入する方法もあります。

専門店はパグについての知識が深いスタッフがいるので、購入後でもいろいろな相談ができるのがメリットです。

下記の記事ではパグの購入の仕方や場所について詳しく書かれています。

パグを飼いたい!!パグの専門店の探し方 http://transworldweb.jp/articles/1165

どこがおすすめ?パグの購入場所! http://transworldweb.jp/articles/1046

パグの生涯費用は?

パグを飼うとどのくらいのお金がかかるのでしょうか。

初期費用は?1年間でどのくらいかかる?生涯費用は?など考えてみたことはありますか。

パグに限ったことではありませんが、犬を飼うということは必要以上に費用がかかります。

犬のための積立貯金をしたり、保険に入ったりして経済的余裕を持って飼うようにしましょう。

下記の記事ではパグの生涯費用について詳しく解説しています。

パグを飼ってかかるお金はどれ位?パグの生涯費用を考えてみよう! http://transworldweb.jp/articles/974

パグの毛色と種類について

パグの毛色はJKCで登録されているものとして、フォーン、ブラック、アプリコット、シルバーの4色の種類があります。

マズルや顔、耳や頬の上のほくろやサム・マークという足の班、頭頂部のダイヤモンド、トレース(背筋のライン)などは黒いほどいいのだそうです。

毛色は好みもありますが、どんな毛色のパグが家に来てもそのパグの毛色が一番だと思うようになりますよ。

下記の記事ではパグの毛色の種類について詳しく解説しています。

何色パグが好き?パグの種類を紹介 http://transworldweb.jp/articles/937

パグのミックス犬って?

最近では1系統の純血種だけではなく、他の純血種同士を掛け合わせるミックス犬が人気になっています。

パグ×チワワのチワパグやパグ×ポメラニアンのポメパグなど多くのパグミックス犬が繁殖されているようです。

どちらの犬種の影響を多く受けるかはその個体によって違ってきますが、パグのミックス犬はパグの特徴である短頭で鼻ぺちゃなところは引き継ぐことが多いようです。

下記の記事ではパグのミックス犬の種類について詳しく書かれています。

やっぱり鼻ぺちゃ!?パグのミックス犬 http://transworldweb.jp/articles/936

パグの飼い方について

始めてパグを飼うときはいろいろなことが不安になりますね。

どんな準備をしておけばいいのか、近くに動物病院があるのか、パグの居住環境はどのように整えたらいいのかなど、下記の記事で分かりやすく解説しています。

是非参考にしてください。

パグの飼い方・性格を動物看護士が解説します! http://transworldweb.jp/articles/973