パグに多い問題行動とは?


パグの性格とは?

パグの性格は、基本的にはとても大らかで飼い主に対して深い愛情を持ち、社交的でもあります。
しかし、マイペースで頑固な性格も持ち合わせているため、甘やかして育ててしまうと、テコでも動かないような子になってしまうでしょう。

また、とても食欲旺盛です。
そして、太りやすいといった体質も持っているので肥満にならないよう十分に気を付けてあげる必要があります。

温厚で攻撃性を見せることがないため、小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも向いている犬種です。

パグに多い問題行動とは?

パグに多いと言われている問題行動と対策方法をいくつか紹介します。

噛み癖による破壊行動

パグは噛む力が強いため、噛むことが好きな子が多いです。
その為、噛まれては困るものを噛んで飼い主を悩ましていることがあるようです。
パグにとっては噛んで良いものいけない物の違いを判断することはとても難しいことです。
そのため、基本的に噛まれては困るものは、飼い主の責任で片付けておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です