犬にいちごを与えても良いの?


犬にいちごを与えても良いの?

人にとって栄養豊富と言われているいちごですが、犬にとってはどうなのでしょうか。

いちごには、ビタミンCとカリウム、キシリトールなどが豊富に含まれています。
それではその効果を見ていきましょう。

ビタミンC

ビタミンCは抗酸化力が高いため、アンチエイジングや免疫力を高めてくれます。
通常犬は、ビタミンCを体の中で合成できるため、外から摂取する必要はありませんが、体調不良のときやストレスを感じるとビタミンCは減少しやすくなります。
そんな時には外から摂取させてあげるとストレス緩和などの効果も期待できます。

カリウム

利尿作用があるため、余分な塩分の排出や、疲労回復などに効果があります。

キリシトール

人には良いと言われているキシリトールですが、犬にとっては良いとは言えません。
インスリンを過剰分泌させて低血糖や肝障害を引き起こす原因とされています。

しかし、体重1kgあたり100mgの摂取で症状が出ると言われており、いちごに含まれているキシリトールは100gに対しおよそ40mgです。
体重5kgの犬だとキシリトール500mgが限度で、つまりいちご1.2kgにあたるので、それほどの量のいちごを与えることもないでしょう。
いちごは、犬にとって危険なキシリトールが含まれてはいるものの、問題となる量に至るまではかなりの量を食べない限り大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です