バーニーズマウンテンドッグの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介


バーニーズマウンテンドッグの基本情報

バーニーズマウンテンドッグはスイス原産のマウンテンドッグの1種です。

古くから、牧畜や護衛などの作業犬として活躍してきました。
現在も作業犬として活躍し、家庭犬としてもヨーロッパを始めとする世界中で人気があり、特に欧米では常に人気上位をキープしています。

マッサージ,ボルゾイ

人気の大型犬ベストランキング

2月 8th 2018

バーニーズマウンテンドッグの歴史

バーニーズマウンテンドッグの歴史
~ルーツ~

バーニーズマウンテンドッグの歴史は大変古く、およそ2000年前、古代ローマ軍が軍用犬としてスイスに持ち込んだマスティフ系の大型犬とスイスの土着犬との交雑であると考えられています。

山岳地帯の農家などで番犬として牛などの家畜を保護したり、牧畜犬として活躍したり、ミルクや農産物などの荷物を引く仕事までこなしてきました。

原産地と言われる地名がスイスのベルン州であったことから、スイスでは「ベルンの山犬」を意味する「ベルナー・ゼネンフント」と呼ばれていますが、当時はこの地方にあった旅館の名称から「デュールベッヘラー」と呼ばれていました。
現在では、「ベルナー・ゼネンフント」が英訳された「バーニーズマウンテンドッグ」と呼ばれています。

バーニーズマウンテンドッグの歴史
~絶滅の危機を乗り越えて~

荷物を引く仕事ぶりと温厚な性格から人気を集めたバーニーズマウンテンドッグではありますが、自動車の発明によって活躍の場が激減することとなります。
そして、第一世界大戦の頃には絶滅の危機へと追いやられてしまいました。

そこで1892年、スイスの愛犬家たちによって純粋なバーニーズマウンテンドッグが保護され繁殖に注力されていくことになります。
1907年頃にはスイスの繁殖家が「スイス・デュールバッハ・クラブ」を設立し、本格的な繁殖が始まりました。
こうして、バーニーズマウンテンドッグは絶滅の危機を乗り越えることができました。

現在でも番犬や牧畜犬などの作業犬として、大型の家庭犬の代表格として人気を集めています。

バーニーズマウンテンドッグの特徴

身体的特徴
  • 力ある大型犬
  • 俊敏な動きを見せる
  • 艶のある美しい被毛
  • 毛色はブラック&タン&ホワイトのトライカラーのみ

バーニーズマウンテンドッグの特徴
~優しい顔をした大型犬~

バーニーズマウンテンドッグは、体高58~67cm体重32~54kgの大型犬に分類されます。

がっしりとした頑丈な体型で、重たい荷物を引く仕事も難なくこなせる筋肉質な体付きをしていますが俊敏に動き回ることもできます。
尻尾が大きくふさふさしているため、実際よりも大きい印象を与えます。

目の色は濃い茶色で優しい顔立ちをしていて、飾り毛のある垂れ耳をしています。

バーニーズマウンテンドッグの特徴
~毛質と毛色~

バーニーズマウンテンドッグの被毛は、長毛のダブルコートです。
オーバーコートはウェーブがかった毛質で、アンダーコートは柔らかい毛が密生しています。

毛色はブラック&タン&ホワイトのトライカラーのみで、艶のある鮮やかで美しい毛色をしています。
目の上や頬などにみられる赤褐色の「リッチタン・マーキング」が特徴的です。

バーニーズマウンテンドッグの価格相場

バーニーズマウンテンドッグの子犬の販売価格

バーニーズマウンテンドッグは大型犬ではありますが、愛嬌があって比較的飼いやすい大型犬とも言われ世界中で人気のある犬種です。
そんなバーニーズマウンテンドッグの子犬の販売価格はだいたい15~25万円です。

繁殖時期には、ブリーダーでこれより安い金額になっていることもあるようです。

子犬を選ぶ際には、子犬の健康状態の確認はもちろんですが、バーニーズマウンテンドッグは遺伝性疾患を持っていることがあるため、親犬の健康状態も確認するようにしましょう。

子犬はペットショップやブリーダーから。里親制度も。

バーニーズマウンテンドッグは人気のある大型犬ですので、ペットショップで取り扱われていることも少なくありません。
そのため、子犬を迎え入れるならペットショップもしくはブリーダーから迎え入れることが一般的となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です