アメリカンコッカースパニエルの避妊手術における注意点

アメリカンコッカースパニエルを飼っているのであれば、自慢の毛を綺麗にカットしている飼い主も多いと思います。
動物病院での毛剃りや消毒液等の付着に抵抗があるのであれば、避妊手術前に思い切って伸ばしている毛を短くしましょう。
それにも抵抗がある場合は、毛刈りの範囲を最低限にしてほしいと動物病院に伝えましょう。

また、避妊手術後は抜糸までトリミングやシャンプーへ行くことが出来ません。
避妊手術前に行っておくことをオススメします。

アメリカンコッカースパニエルの避妊手術後の注意点

避妊手術後の処置は動物病院によって様々ですが、傷口に絆創膏のようなテープを貼ったり、包帯を巻いたりします。
また、傷口を舐めないように、エリザベスカラーを付けられることも多いです。
このように、普段とは異なる状態あることや手術の痛みなどで、犬は大きなストレスを感じます。
避妊手術が終わった後は、自宅の落ち着く場所で安静に過ごさせてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です