ポメラニアンの手作りごはん


ポメラニアンの基本情報

  • 原産国:ドイツ
  • サイズ: 超小型犬
  • グループ:原始的な犬・スピッツ(5G)
  • 平均寿命:12歳~16歳
  • 価格相場:15~30万円
ポメラニアン,柴犬,カット

ポメラニアンの概要

ふわふわとしていて真ん丸フォルムが愛らしいポメラニアン。
国内外で高い人気を誇る超小型犬です。

ポメラニアンの原産国はドイツで、祖先犬はドイツとポーランドの国境にまたがるポメラニア地方でソリ犬として土着していたスピッツ系の中型犬サイズだった犬が祖先と言われています。
愛犬家で知られるビクトリア女王によって小型化されていき、人気が高まることで更なる小型化が進んでいきました。

そして現在の超小型サイズとなり、その愛らしい容姿に元気いっぱいの明るい性格から愛玩犬として国内外で多くの人に愛されている犬種となります。

ポメラニアンの身体的特徴

  • 体重:2~3kg
  • 大きさ:超小型犬
  • 体高:20cm前後
  • 被毛:長毛(ダブルコート)
  • 毛色:「オレンジ」「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」「チョコレート」「レッド(明るい茶色)」「オレンジ(さらに明るい茶色)」「クリーム」など豊富なカラーがあり

ポメラニアンの身体的特徴

【大きさ】

ポメラニアンは、体重2~3kg、体高20cm前後の超小型犬です。
ただし祖先犬が中型犬であったために、想定より大きくなってしまう個体も少なくはないようです。
尻尾は背中に向けて巻いています。

【顔】

小さな頭に大きな丸い目が愛らしいお顔をしています。

【被毛】

ポメラニアンの特徴の一つであるフワフワとした被毛は、上毛と下毛があるダブルコートです。
顔の周りや胸元の毛は長く、尻尾の飾り毛は扇のように広がっています。
抜け毛が多い犬種となります。

【毛色】

ポメラニアンの毛色には、定番色の「オレンジ(さらに明るい茶色)」の他にも、「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」「チョコレート」「レッド(明るい茶色)」「クリーム」「オレンジ・セーブル(濃淡のある茶色)」「ウルフ・セーブル(灰に黒の差し毛)」「ビーバー(濃いベージュ)」「ブルー(灰色)」「パーティ・カラー(混色)」「ブラック・タン(黒茶)」など豊富なカラーバリエーションがあります。
あらゆる犬種の中でも、毛色が最多な犬種として知られるほどです。

ポメラニアンの性格・気質

  • 明るく活発
  • 甘えん坊でも自立心もあり
  • 一人遊びも得意
  • 強気な一面も
ポメラニアン,クリーム色

ポメラニアンの性格・気質①
~明るく友好的~

ポメラニアンは明るくてとても活発な性格をしています。

飼い主に対しては甘えん坊で飼い主に過度に依存しやすい子もいますが、本来は上手に一人遊びして過ごすこともできるような自立心も持っている犬種です。

他の犬に対してもフレンドリーで、協調性もあるので多頭飼いにも向いている犬種と言われています。

ポメラニアンの性格・気質②
~気が強く吠えやすい性質も~

牧羊犬やソリ犬として活躍していたスピッツを祖先にもつ犬種ですので、警戒心が強く繊細な面があります。

そのため、吠え癖がついてしまうことがあるようです。
チャイムの音や知らない人に対して神経質に吠えかかってしまうことも。
吠え癖がつかないよう子犬の時から社会化やトレーニングを行っていくことが大切です。

また、体は小柄ながらも自分より大きな犬が相手でも向かっていくような気が強い一面を持っている事もあるようです。

手作りごはんとは?

手作りごはんとは、お肉や野菜などを使って作る犬のご飯のことです。

近年では犬にも手作りご飯を与えているという飼い主さんも増えています。
そのため、犬の手作りごはんのレシピなども多く見かけるようになりました。

手作りごはんのすすめ

犬のご飯で定番のドライフードは、総合栄養食と言われ犬に必要な栄養バランスが整っているとされるご飯となります。
近年の良質なドライフードは、原材料や素材、無添加などにこだわって作られているものも増え安心して犬に与えられるものも増えてきました。
ただ、そういった良質なドッグフードはお値段もややお高めということは否めません。

そこで取り入れてみてほしいのが手作りごはんです。
新鮮な食材で作るごはんは、時にドライフードより勝ることがあります。

無添加で安心ですし、何より愛犬の健康状態に合わせてオリジナルで作ってあげられます。
愛犬の食いつきが良くなる生野菜など使えば酵素を摂取することができるといったメリットも。
また、水分を十分取れることはデトックス効果もあるので、そういったメリットからも手作りごはんを取り入れられることをおすすめします。

ただしデメリットもあり、ドッグフードを食べなくなってしまうリスクが出てくることです。
これは、旅行や災害時などで手作りで作ってあげられない時に困る可能性があります。
他にも、手作りごはんはドライフードほど長期の保存ができないこと、また栄養やカロリー調整が難しくなるなどのデメリットもあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です