ポメラニアンの手作りごはん


手作りごはんの良さ

ドライフードは総合栄養食で、バランスが整っています。
良質なドライフードは本当に優秀で安心して犬にあげられます。
ただ毎日の食事、一生ドライフードっていうのも、侘しいと思いませんか?
新鮮な食材で作るごはんは、時にドライフードより勝ることがあります。
無添加で安心ですし、何より自分の犬の健康状態に合わせて、オリジナルで作ってあげられます。
また、水分を十分取れることはデトックス効果もあるので、それも手作りの良さですね。

野菜とチキンのスープ風パスタ

犬も人同様、水分を取ることは大事です。
ただ「水を飲んで」と勧めても、飲みたくないものは飲みたくないとばかり、なかなか飲んでくれないことも。
それなら、美味しい野菜とチキンでスープにしてしまったらいいんです。

基本のレシピ(1日分)

  • 鶏胸肉  120g
  • ブロッコリー 80gg
  • にんじん  20g
  • パスタ  70g

全ての材料を細かくカットします。
(ブロッコリーは下ゆでしてからカットします。
)オリーブオイルかごま油少々で鶏胸肉を炒め、一度取り出します。
同じフライパンに刻んだブロッコリー、にんじんを入れ水をひたひた程度入れ、野菜を柔らかく煮ます。

同時に別の鍋でパスタを柔らかめに茹でます。
長いままで食べにくそうであれば、茹でる段階で、手で割って茹でましょう。
野菜が柔らかくなったら、肉を戻します。
その時水分がなくなっているようであれば、再度ひたひたくらいに水を入れます。

そして、別茹でしていたパスタもフライパンに投入し完成です。
肉や野菜のスープで、普段あまり水を飲まないポメラニアンでも、水分が十分に取れるレシピです。

チキン(タラ)チャーハン

私たちはチャーハンが大好きです。
犬はネギなど食べられませんが、ネギ抜きだってちゃんとチャーハンにはなります。
卵とごはんの相性は、犬だって好きなはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です