初めて犬を飼う方にもおすすめ!パピヨンが飼いやすい理由


トリミング代が掛からない

パピヨンの優雅で美しい見た目を維持するためには、定期的なトリミングが欠かせないようなかんじがしますが、実はトリミングをする必要はありません。
なぜなら、パピヨンの被毛は、ある一定の長さになったら、それ以上長く伸びないからです。
また、不思議なことに、被毛をカットしたら、以前と同じ長さまで伸びなかったりもします。
同じ長毛種のヨークシャーテリアなどは、月1回ペースのトリミングが必要だったりするため、パピヨンと比べると掛かる費用には大きな差がでてきます。
小型犬といえども、年間のトリミング代は、決して安くはありません。
したがって、トリミング代が掛からないのは、パピヨンを飼う上で大きなポイントです。

抜け毛や体臭が少ない

パピヨンはアンダーコートが生えていないシングルコートで、換毛期がないため抜け毛は少ないほうです。
また、犬独特の体臭もほとんどないので、部屋に臭いがこもるような心配もありません。
そのため、掃除にはあまり手間がかからず、飼い主にとっては、非常にありがたいところです。
被毛がダブルコートの犬種の場合は換毛期のとき、抜け毛が非常に多いですので、こまめな掃除機がけはもちろん欠かせません。
それでも絨毯に入り込んだ毛は、取りきれなかったりしますので、粘着テープなどで取る必要も。
掃除は毎日のことですので、シングルコートで抜け毛や体臭が少ないパピヨンは、飼いやすいと言えるでしょう。

もの覚えがよい

パピヨンはもの覚えがよいため、教えたしつけはどんどん覚えていくことができます。
よく、犬はトイレを覚えるまでに時間がかかると言われていますが、パピヨンの場合は、1回教えただけで覚えられた、ということも珍しくありません。
ただし、間違ったしつけ方をすると、それも覚えてしまうので気をつけてください。
子犬の頃には、トイレのこと以外にも、無駄吠えや噛み癖の防止、散歩の仕方、留守番に慣れさせる・・・など、さまざまなことを教えていかなければなりません。
パピヨンは褒めながらトレーニングをしていけば、積極的に覚えていこうとしますので、しつけのしがいもあり、初めて犬を飼う方にも向いているでしょう。

順応する能力が高い

パピヨンは明るくて人懐っこい性格ですので、家族以外の人や知らない犬に対しても自分から近づいて、友好な関係を築こうとしていきます。
また、環境や変化に対しても順応性があり、家に初めて迎え入れたときなどでも、すぐに慣れることができるので安心です。
また、信頼関係も築きやすく、トレーニングにもきちんと順応して覚えていくことができます。

まとめ

全体的に見てみると、パピヨンは飼いやすいと言えるのではないでしょうか。
とくに犬を初めて飼う場合などは、なおのことおすすめです。
実際に犬を飼い始めると、想像以上にやらなければならないことがあったり、しつけに手間がかかったりということはよくありますので、飼いやすい犬種を選ぶことは大切なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です