ペットショップでトイプードルを探す時のポイント

嫌がっていませんか?極端におとなしくありませんか?まず嫌がる場合は、もしかしたら体のどこかが痛いのかもしれません。
基本的に子犬は何にでも興味津々で元気がいい時期です。

極端におとなしい場合は、何か問題を抱えている場合があります。
また抱っこした時のおてんば加減で、その個体の性格がわかったりします。
やんちゃなのか、おとなしめなのか。
飼い主さんとフィーリングが合うかどうかをみるにも抱っこは大切です。

気に入った犬を観察して見てください

気に入った子犬を見つけた時、どうぞ即決せずに観察して見てください。
顔まわりは汚れていませんか?お尻は汚くありませんか?口の中はどうでしょうか。
毛並みは綺麗ですか?
できるならケージ越しではなく、直接見せてもらうことをおすすめします。
まず顔まわりがグズグズに濡れていたり、目やにがあるなんて場合は、もしかしたら目に炎症が起きている可能性もあります。

犬のお尻は基本的に排泄しても綺麗なのですが、仮に汚れている場合、下痢をしていたことも考えられますよね。
ペットショップの管理が悪くそうなのか、その犬自体にもともと健康問題があるのかは判断し兼ねますが、その子犬を飼うかどうするかの基準にはできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です