犬にファイトケミカル「ブロッコリー」をあげよう!


ブロッコリーはファイトケミカルがいっぱい!

ブロッコリーはイタリアが原産地で、アブラナ科の野菜です。
カリフラワーを品種改良して作られた野菜と言われていますが、カリフラワーが淡色野菜なのに対し、ブロッコリーは緑黄色野菜になります。

ブロッコリーには様々な栄養素が含まれているのですが、中でも注目したいのが「スルフォラファン」という成分です。
これは、抗がん作用もあるといわれていて、健康維持をサポートするのにすごい力を発揮するようです。

またビタミンやポリフェノールもたくさん含まれているので、アンチエイジングにもいいのです。

ブロッコリーの種類〜犬にあげてもいいのはどのブロッコリー?

ブロッコリーというと、思いつくのは小さな木のような形ですよね?でも、ブロッコリーはそれだけではなく、それ以外に茎ブロッコリーとブロッコリースプラウトという種類もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です