犬の多頭飼いのメリットやデメリット、気をつけたいことは?


多頭飼いのメリット・デメリット

多頭飼いにはそれぞれメリット・デメリットがあります。
飼う前には、まずそのことを頭に入れておくようにしましょう。

メリット

多頭飼いのメリットは、犬が社交性を身に付けていきやすいことが挙げられるでしょう。
というのも、犬はほかの犬と触れ合うことで警戒心がなくなり、知らない相手と仲良く過ごせるようになっていくからです。

また、多頭飼いを始めたら、1匹だけのときに接していたようにはいかなくなり、飼い主の愛情が分散されます。
そのため、自分がリーダーだと自覚しているような犬でしたら、その性格が直っていくことも少なくありません。

そのほか、留守番のときに寂しい思いをさせないで済むのも大きなメリットでしょう。
とくに甘えん坊の性格の場合は、留守番は寂しくてストレスになるもの。
そんなときにもう1匹いてくれると、遊び相手ができて楽しく過ごせます。

デメリット

多頭飼いで真っ先に挙げられるデメリットと言えば、やはり先住犬にストレスがかかることでしょう。
これはとくに慎重に考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です