ポメラニアンの毛並みのお手入れ。ボサボサ対処法とは?


シャンプーの頻度が多すぎると必要な皮脂まで洗い流してしまうことになりますので、乾燥やフケの原因になります。
シャンプーの頻度は月に1~2回を目安にしましょう。

季節ごとのお手入れ

ポメラニアンの毛ぶきの良い状態を維持するためには、季節に合わせたケアも必要です。

梅雨などの湿気が多い季節には毛ぶきが悪くなりやすいので、気になった時には被毛についた湿気をドライヤーで飛ばしてあげましょう。

冬場には静電気が起こりやすくなります。
コートコンディショナーやオイルなどを使ってブラッシングすることで静電気を防ぐことができるようになります。

美しい毛並みは食事から

ポメラニアンの毛ぶきが良い状態をつくるためには、栄養も重要となってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です