ウエストハイランドホワイトテリアの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介


ウエストハイランドホワイトテリアの基本情報

ウェストハイランドホワイトテリア

マルチーズ?ではありません!似てるけど違うウェストハイランドホワイトテリア

一見、立ち耳のマルチーズ?!とも思えなくない見かけですが、全く違う犬種になります。

真っ白な被毛で小型犬という見かけは、「守ってあげたい」というような、ほわっと優しいイメージが湧いてしまいますが、ウエストハイランドホワイトテリアは、体こそ小さいですが、力強い足を持ち、テリアらしく活発に動き回り、とても明るく元気な犬種になります。

どちらかというと、ウエストハイランドホワイトテリアが飼い主さんを守るというくらい、頼もしく強く、飼い主さんに忠実に行動します。

とはいえ、ぴょんとした立ち耳と、どっしり短い足で自信満々に歩く姿は、愛さずにはいられません。

ウエストハイランドホワイトテリアの歴史

ウエストハイランドホワイトテリアはスコットランドで誕生

ウエストハイランドホワイトテリアは、ポルラロッホ出身のマーカム大佐の手により、ケアンテリアから時々生まれた白い被毛の犬と、また別の白い被毛の犬種とを交配させて誕生したのが始まりといわれています。

もともと、白い被毛のケアンテリアは丈夫でないことが多かったのですが、その白い被毛のケアンテリアを他の白い被毛の犬と交配させることで、体の弱さを改善させ、有色のケアンテリアに負けない強さと、猟犬としての腕も負けないウエストハイランドホワイトテリアを生み出しました。

被毛が白いことで、キツネなどと混同されることもなく、猟犬として人気が出ることとなりました。

ウエストハイランドホワイトテリアの特徴

  • 大きさ:小型犬
  • 体重:7〜10kg
  • 体高:23〜28cm
  • 被毛の種類:ダブルコート
  • 被毛の長さ:ミディアムロング(被毛はシルキーな見た目ですが、ゴワゴワした強い被毛が特徴)
  • 被毛の色:ホワイト

ウエストハイランドホワイトテリアの体格について

体は小さいですが、猟犬として活躍してきただけあり、体全体ががっちりと筋肉質で、足は短めですがとても力強く歩きます。

また、特徴的なウエストハイランドホワイトテリアのしっぽは、小動物を捕まえるのに、小さな穴に入り込んだときなどに、しっぽを掴んで引っ張り出せるように、わざとあの様な形に改良されたそうです。

ウェストハイランドホワイトテリアの価格相場

ウェストハイランドホワイトテリア

ウェストハイランドホワイトテリアの平均価格相場は、20〜30万円になります。

購入するには、ブリーダーから直接迎えるかペットショップからなどになります。

どこのペットショップでもお目にかかれるほど、メジャーな犬種ではありませんが、運が良ければ出会えることがあり、店頭にいない場合でも、ペットショップによっては探してもらえることがあります。

ウェストハイランドホワイトテリアの価格が高くなる理由には、

  • 血筋がいい(親犬がチャンピオン犬)
  • スタンダードに近い
  • 生後2〜3ヶ月である

などがあります。

ショードッグとしてのウェストハイランドホワイトテリアは、一般的にペットとしての購入より高価になりますが、ペットとしてウェストハイランドホワイトテリアが欲しい場合、ブリーダーから直接購入したほうがお安いことがあります。

また、子犬・成犬にこだわらなければ、ウェストハイランドホワイトテリアの里親になるという方法もあります。

ウエストハイランドホワイトテリアの性格・気質

ウエストハイランドホワイトテリアは周りをも明るくします

ウエストハイランドホワイトテリアは、ちゃんとテリアの気質を受け継いでいて、好奇心旺盛で、とても活発です。

遊ぶこと、走り回ること、動くものを追いかけるのが大好きです。

そんなウエストハイランドホワイトテリアの動きは、見ているだけで周りを和ませ、不機嫌だった人を笑顔にするパワーを持っています。

ウエストハイランドホワイトテリアは警戒心も強いけど…

ウエストハイランドホワイトテリアは体こそ小さいですが、警戒心がとても強く、番犬向きといえます。
無駄吠えのしつけは必要ですが、いざという時に、吠えまくって助けてくれるのは頼もしいですよね。

そしてこのウエストハイランドホワイトテリア、警戒心はとても強いのですが、同時に甘えん坊な性格も持ち合わせています。

なので、かわいさが目立って甘やかして育ててしまうと、ちょっとしたことで吠える問題犬になってしまうので注意が必要です。

ウエストハイランドホワイトテリアはしつけ次第で名犬に

ウエストハイランドホワイトテリアはどんなにかわいくても、元猟犬です。

自分で考え判断したがるところがあり、時に頑固な一面を見せ、しつけが大変なことがあります。

ただ同時に、猟犬として良き私たちのパートナーであったのも事実です。

猟犬は基本的にどの犬種も賢いので、きちんと信頼関係が築ければ、ウエストハイランドホワイトテリアはこれほどないくらい、飼い主さんに忠実なパートナーになります。

ウエストハイランドホワイトテリアはケンカっ早い江戸っ子気質

ウエストハイランドホワイトテリアが、かわいく走り回り遊ぶ姿はとてもかわいいのですが、とてもやんちゃで気が短いところがあります。

きちんとしつけがされているウエストハイランドホワイトテリアでも、あまりに執拗に触られたり、嫌なことがあると、我慢の限界で怒ることがあるので、子供へは注意が必要です。

多少の短所はありますが、普段は喜怒哀楽がハッキリした気持ちのいい犬には違いありません。

ウェストハイランドホワイトテリアのオスとメスで性格は違うの?

ウェストハイランドホワイトテリア

ウェストハイランドホワイトテリアはどのような環境で、どんな風に育ったかで性格に違いが現れます。

ただ一般的には、ウェストハイランドホワイトテリアのオスはメスよりもおとなしい傾向があり、飼い主さんにベッタリ甘えるのが大好き!という個体が多いようです。

一方、ウェストハイランドホワイトテリアのメスは飼い主を大好きなことに変わりありませんが、割と独立心を持ち、一人遊びもできる個体が多いのが特徴になります。

ウエストハイランドホワイトテリアの飼い方・しつけ

ウエストハイランドホワイトテリアのトイレトレーニング

ウエストハイランドホワイトテリアは好奇心旺盛で、特に子犬の時はあちこち家中を探検したがり、いたる所でオシッコをしがちです。

基本的にトイレを覚えるまでは、ある程度行動範囲を狭く区切り、トイレトレーニングに専念しましょう。

トイレトレーだけではなく、かなりの範囲にトイレシートを敷き詰め、どこで排泄をしてもトイレ成功になる状況を作り、褒めて覚えさせるようにします。

毎回褒めることによって、どこで排泄をすれば褒めてもらえるかを学習し、犬の方からトイレに行って排泄するようになったら大成功です!

ウエストハイランドホワイトテリアがトイレをしたくなるタイミング

  • 起床時
  • 食後
  • 水を飲んだ後
  • 遊んだ後

これらのタイミングで、床の匂いを嗅ぎだしたり、その場を回りだしたらトイレのサインです。

サインを見逃さず、トイレの場所に連れて行くか、トイレのタイミングの時間に、したがる仕草がなくても、トイレに連れて行き、排泄をするまで待つのも方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です