シベリアンハスキーに服を着せるメリットと着せる時の注意点


シベリアンハスキーに服を着せる上で注意したいこと

シベリアンハスキーに服を着せるのであれば、正しい着せ方をしましょう。

着せる上で注意したいことがいくつかあります。

重視すべきはシベリアンハスキーが快適に過ごせること

デザインだけを重視して服を着せているとシベリアンハスキーが服を不快に感じることがあります。

服を着せる上で、重視すべきことは快適に過ごせることだという事を念頭に置いておきましょう。

シベリアンハスキーの体のサイズにぴったりなものを選ぶ

サイズが小さいものだと窮屈で苦しい思いをさせてしまい、大きすぎると動いた時に腕が抜け、転倒してケガをする心配があります。
首回り、胴回り、着又を図って、小さすぎず大きすぎない服のサイズを把握しておきましょう。

シベリアンハスキーに服を24時間着せっぱなしにしないこと

抜け毛が多いからと言って、服を毎日24時間着せっぱなしにすることは絶対にしないようにしましょう。

服を長く着せておくと、服の中に抜け毛やフケが溜まり不衛生な環境となります。

シベリアンハスキー着せる機能性を重視して服を選ぶ

夏には夏服、冬には冬服を着せることは当たり前ではありますが、デザインだけを重視し、季節を無視した服を着せている飼い主さんがいるのも事実です。

犬用の服には、冷感素材やカイロポケットがついているものなど、機能性を重視した服が多くあります。
TPOに合わせてシベリアンハスキーが快適に過ごせるように服を選びましょう。

そうなることで、皮膚疾患になる可能性もあります。

散歩など外出時だけ着せておくなどの服を着せるタイミングを決めておき、着せる時と着せない時のメリハリをしっかりつけるようにしましょう。
ブラッシングと一緒に皮膚の状況をこまめにチェックすることも忘れずに行いましょう。

シベリアンハスキーにおすすめの服ブランド

中~大型犬のシベリアンハスキーは服も大きいサイズ。
そんな大きめサイズでも豊富に取り扱っているブランド集めました。

California Bamboo(カリフォルニアバンブー)

オリジナル商品で「ワンちゃんが着やすい、着心地のよいお洋服や飼い主がワンちゃんに着せてあげたいと思えるような、ワンちゃんと飼い主様の目線の商品」を取り扱いされています。

取扱いの少ない大型犬の服にも力をいれているため、豊富なサイズと種類の服をオリジナルで販売しています。

iDOG&iCAT(アイドッグ&アイキャト)

安心・安全を一番に考え、国産で丁寧に作られた服を販売されているオリジナルブランドです。
また、ペットにとって着心地の良い上質な布地を選び、着せやすさ動きやすさを重視した服デザインは、日常のあらゆる場面で活躍するよう作られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です