ポメラニアンにも花粉症がある?


人の場合、アレルギーには抗ヒスタミン剤を服用しますが、犬にはこの抗ヒスタミンはあまり効かないそうで、もし獣医さんに処方してもらい効くことがあれば、抗ヒスタミンは副作用もない薬なので、かなりラッキーだそうです。
ただ、絶対に人の抗ヒスタミンは犬にあげてはいけません。
犬には効かないどころか死亡した例もあります。

そして、人のアレルギー療法でも行われている、減感作療法という治療があります。
アレルゲンを特定した上で、少しずつそのアレルゲンを犬の体に入れて慣れさせ、最終的にはアレルギーの抗体を作るという治療です。

これは、長期で通院が必要になるので、十分に時間を取れる場合におすすめします。

ポメラニアンを花粉から守ろう

  • 散歩の時、ツルツルした素材の洋服を着せる。
  • 外から帰ったらブラッシングして、濡れタオルで体を拭く。
  • 低刺激で良質なシャンプーで週1回シャンプーする。
  • 家に空気清浄機を置く。
  • 花粉が1番飛んでいる時間の散歩は避ける。
    (11:00〜15:00,17:00〜20:00)
  • 犬用花粉防止スプレーを使う。
  • 家の中をいつもよりマメに掃除する。

まとめ

私たちが体験してわかるように、花粉症は本当に厄介です。
1日中皮膚が痒い。
目が痒い。
鼻がムズムズする。
そんな症状が毎日続いたら、人間だってイライラするし耐えられませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です