ミニチュアプードルの基本情報!歴史や性格・特徴について。心配なしつけやお手入れ方法もご紹介


ミニチュアプードルの基本情報

国内でも大人気犬種「プードル」ですが、プードルには国際基準で4つの種類が認められています。

JKC(ジャパンケンネルクラブ)では、「背中から地面までの高さ(体高)」を基準として以下のように区分されています。

  • スタンダード:体高45~60cm
  • ミディアム:体高38~45cm
  • ミニチュア:体高28~38cm
  • トイ:体高24~28cm

日本では「トイプードル」が絶大な人気を誇示しており、ミニチュアプードルはまだあまり馴染みがない種類ですがアメリカなど海外では人気ある種類です。
それでも近年では、日本でも徐々に人気が上昇してきているようです。

ミニチュアプードルの歴史

歴史① ~ルーツ~

プードルの原産地に関しては諸説ありますが、元々の祖先はロシアもしくは中央アジア北部で、ヨーロッパ各地の犬と交雑されながら、最終的にドイツからフランスに渡った犬がプードルだという説が有力だと言われています。

プードルは泳ぎが得意で、ドイツでカモ猟の回収犬として使われていました。

そのため、名前の「プードル」はドイツ語で「水中をバチャバチャする音を立てる」という意味の「Pudel(プデル)」からきているとも言われています。

歴史② ~ミニチュアプードルの誕生~

フランスへ猟犬として渡る頃には、すでに体のサイズは様々だったと言われています。

フランスやイギリス、アメリカなどで美的要素が取り入れられながら小型化され、16世紀ごろスタンダードプードルからミニチュアプードルが作出されました。

ミニチュアプードルの特徴

  • 最大の特徴はモコモコの巻き毛
  • トイプードルよりも大きめの小型犬
  • 断尾されていることが多い
  • 抜け毛が少なく、体臭も少ない犬
ミニチュアプードル

特徴① ~大きさや身体的特徴~

ミニチュアプードルは、体高28~38cm体重5~8kgの小型犬です。

通常は体長と体高がほぼ同じのスクエアタイプの体型をしていますが、最近では矮小発育証(ドワーフィズム)の見られる個体もいるようです。

本来は、適度な筋肉を持った体に長い尻尾がありますが、美容的観点から断尾されていることが多いようです。

適度に丸い頭と、豊富な飾り毛に隠れた垂れ耳を持っています。

優雅で愛らしい風貌で、動きはバネのように軽やかな動きを見せてくれます。

特徴② ~被毛の種類や毛色~

ミニチュアプードルの最大の特徴は、やはりモコモコとした被毛です。

毛質は、硬めのクルクルとした巻き毛が密生したシングルコートです。
そのため、抜け毛は少なく、体臭までも少ない犬種です。

巻き毛は、水中で空気を取り込み浮輪のような役割を果たすため、他の犬種よりも泳ぎやすいという特徴があるそうです。

ミニチュアプードルの毛色は豊富に存在し、アプリコット、クリーム、レッド、ブラウン、ブルー、ブラック、ホワイトなど10種類以上存在します。

ミニチュアプードルの価格相場

子犬の価格相場

ミニチュアプードルの子犬の販売価格は、だいたい10~20万円前後です。

一般的に子犬の価格は、その子犬の「血統」「容姿」「性別」「月齢」「性別」「毛色」などによって決められています。

特にミニチュアプードルの価格を決める大きな要因となるのは「血統」で、親犬がドッグショーで優秀な成績を収めている場合には良い血統として価格は高額になります。
中には30万円ほどする子犬もいるようです。

また、血統に関わらず見た目の可愛い子犬の場合などには需要の高さから価格も高くけられることがあります。

さらに、「毛色」や「被毛」も価格に影響してきます。
ミニチュアプードルの「毛色」は豊富に存在しますが、人気カラーであるレッドやアプリコットが高く、特徴的な巻き毛がよくカールしているほど高額になります。

いずれにしても、付けられている価格の要因をある程度把握して、納得できる金額であるかをよく検討するようにしましょう。

子犬を迎えるにはブリーダーから

一般的に子犬を迎える方法として、ペットショップからの購入が最も手軽ではありますが、ペットショップでは圧倒的にトイプードルの扱いが多くミニチュアプードルはあまり取り扱われていません。

そのため、ミニチュアプードルの子犬を迎えるならブリーダーから探されることをおすすめします。

ブリーダーから迎えるメリットとしては、どんな環境で育ってきのか、どのような親犬から生まれてきたのかを実際に確認することができる点です。

何度か見学する上で、信頼できるブリーダーであるかも見極めるようにしましょう。

ミニチュアプードルの性格・気質

  • 友好的で懐きやすい
  • 人が大好きな甘えん坊
  • 頭の良さは全犬種中2位
  • しつけやすい犬種

性格・気質① ~友好的な明るい犬~

ミニチュアプードルは、とても友好的な犬種です。

警戒心の強さも持っていますが、基本的には人に懐きやすく、飼い主と一緒に遊ぶことや飼い主の喜ぶことが大好きな甘えん坊の性格をしています。

他の犬や動物とも上手に接することができますよ。

性格・気質② ~頭の良さは全犬種中2位~

ミニチュアプードルは聡明で非常に頭が良く、ボーダーコリーに続く知能の高さを持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です